【新型アドレス110にリム反射テープをつけてみた】100均でお手軽にカスタマイズ

どうも、最近アドレス110を購入し、日々の足として乗りまくっている零士です。

アドレス110を購入して実際に乗ってみましたが、いやぁ、恐ろしいほど燃費がいいですね。

とは言っても、スーパーカブや他の原付1種などと比べると燃費はそこまで大したことはないのですが、もう一台のバイクであるCBR1100XXと比べると遥かに上回る燃費ですので、感動が大きいです(^^)/

そして何よりも車体が99kgですので、取り回しが非常に楽で、もう近場に行くときも手放せない存在となってきました。燃費がよく、車両本体価格も安く、車検もないし、税金も安い。そして、車の任意保険に入っているならファミリーバイク特約で保険も安い。

原付は最強か!!って感じです。

そんなもう欠かせない存在となりつつあるアドレス110ですが、愛着がわいてくるといろいろとカスタムしたくなるのが人情というもの・・・・

ということで今回も簡単にできるプチカスタムを実行しました。

今回のプチカスタムはホイールに「反射リムステッカー」を貼ります。

本格的なカスタムをするとなると色々なカスタムも可能ですが、それに伴い出費も大きくなります。なるべく出費を抑えて、イメチェンをしたいので、今回は100均で買える反射リムステッカーを使ってカスタムです♪

今回購入した反射リムステッカーはこちら。

100均ショップの「ダイソー」で売っている「反射リムステッカー」です。

私はみた店舗では、「白」、「青」、「黄色」の3色が売っていましたが、アドレス110の色が青ですので、リムステッカーも青にしました。

ちなみにアドレス110のホイール径は14インチなのですが、こちらの反射リムステッカーの適合サイズは「18-28inch」となっています。

購入前に果たしてアドレス110に適合するのかどうかは全くの未知数でしたが、勘で「多分つくだろう」という根拠のない自信で購入。あとは実際にやってみて付くかどうかの運だめしです。

一つだけですと長さが足りませんので、2つ購入しました。

こちらが今回反射リムステッカーを貼り付けるホイールです。私のアドレスはまだ購入して間もないので、リムに油等の汚れ付着などもみられなかったので、軽く水拭きと乾拭きだけをしました。もし、取り付けようと思った時にホイールが汚れていたら、中性洗剤などを使いしっかりと、油やゴミを取り除くことをお勧めします。

油やゴミなどがついたままですと、反射リムステッカーの粘着性が落ち、はがれやすくなってしまいます。

そうならないためにも事前準備が大切です。

購入した反射リムステッカーを開封しました。

ドット調の柄になっており、しっかりと反射しそうな見た目です。100均にしては意外とクオリティが高いのではないでしょうか?

個人的にも色合いが好みですので、これは期待が持てます。

早速貼り付けていきましょう。

ステッカーのR(曲がり具合)もいい塩梅で、これなら問題なさそうです。

当初心配だった、接着面もそんなに弱くなさそうなので、簡単に剥がれることはなさそうです。

ひとまず、フロントを貼り終わりました。

うーん・・・・

どうみても歪んでますね・・・・

やはり、素人が貼ると難しそうです。

まあ、近くでみるとバレバレですが、遠目なら気づかれないでしょう。

貼っている途中で気づいたのですが、リムのR部分の面にそって貼っていけば、歪みが小さくなり、綺麗に貼れそうです。

リアも貼り終わりました。

こちらも少し歪んでいる気がしますが、まあ素人ですし、こんなもんでしょう。

おおお。。。

意外といい。

100均の反射リムステッカーもなかなか侮れないですね。まあ好みの問題もあるので好きではない方もいるとおもいますが、個人的には気に入りました。

しかし、反射リムステッカー貼るだけで、ガラリと印象が変わりますね。わずか200円程でこれだけイメチェンできるなら全然ありですね。

こちらが、夜になった時にフラッシュありで、撮った写真です。

確かにばっちりと反射しています。

これなら視認性もいいので、他のドライバーの方にも気づかれやすくなりそうですね。

こちらが、懐中電灯を当てた状態で、フラッシュなしで撮った写真です。

フラッシュなしだと、白く反射はしないんですね。

反射してないですが、かなり目立つ色合いではありますので、いずれにしても視認性は非常に高そうです。

他のドライバーの方にいち早く気づいてもらえることにより、事故に遭う可能性は低くなります。そういった安全面の意味でも期待が持てる商品ですね。

シェアする

フォローする