ハンドソープ・ボディソープよりも固形石鹸にするべき4つの理由

どうも、零士です。

手や顔、体などを洗うのに石鹸を使いますが、大きく分けると石鹸は液体石鹸(ボディソープ)と固形石鹸の2種類があります。

固形石鹸は大分古くからありますが、液体石鹸は割と最近できたタイプの石鹸です。

年配の方は固形石鹸を、若年層の方は液体石鹸を使っている傾向が高いと思います。

でも実際に使ってみると分かりますが液体石鹸は非常に使い勝手がよく、簡単に泡立ちますのですごく便利なんですよね。

使い勝手の良さを知ってしまうと、今更固形石鹸に変えた方がいいって言われても・・・と思う方が多いと思います。

液体石鹸・固形石鹸・どちらも同じく汚れを落とすために使用しますが固形石鹸にした方がメリットが大きいのです。

もちろん液体石鹸にもメリットはありますが、それを踏まえても私は固形石鹸をおすすめしたいと思います。

そこで、固形石鹸をおすすめする4つの特長をまとめてみました。

固形石鹸は肌に優しい

固形石鹸は液体石鹸に比べ肌に優しいと言われています。

その理由として原料の違いが挙げられます。

液体石鹸は「脂肪酸カリウム」という成分で、固形石鹸は「脂肪酸ナトリウム」という成分でできています。

脂肪酸カリウムは別名カリ石鹸とも呼ばれ、油脂を水酸化カリウムで煮る事により脂肪酸カリウムとなります。

脂肪酸ナトリウム動植物の油脂を水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)で煮る事により脂肪酸ナトリウムとなります。

こうしてできたものを石鹸素地といい、これらを主成分として石鹸はできています。

液体石鹸の主成分である脂肪酸カリウムは水に溶けやすいという性質を持つため液体石鹸に使用されています。

しかし液体石鹸に含まれる脂肪酸カリウム(純石鹸)は製品の30%程しかないため固形石鹸に比べると洗浄力が落ちてしまいます。

脂肪酸カリウムが少ないのは増やしすぎてしまうと凝固してしまうからです。

一方固形石鹸は主成分である脂肪酸ナトリウムに炭酸塩や香料などの添加物を加えるのみで非常に順石鹸の割合が高いと言えます。

この二つの主成分の違いがありますが実は成分の違いによる肌への影響はあまり違いはありません。

では何が違うのかと言いますと「形状」にあります。

固形石鹸は「固形」であるため、徐々にしか水に溶けません。徐々に溶けるので自然と適量を使用する事になります。

しかし液体石鹸はノズルをプッシュするだけで出てくる上に、簡単に泡立ちますので必要以上に使いすぎてしまい、その結果皮脂や脂質を取りすぎてしまうのです。

固形石鹸は液体石鹸よりも洗浄力が高い

固形石鹸は液体石鹸と比較すると、洗浄力が優れています。

その理由として純石鹸成分の含有量の違いが挙げられます。純石鹸成分(脂肪酸カリウムや脂肪酸ナトリウム)は液体石鹸よりも固形石鹸の方が多く含まれ、洗浄力の差となって現れます。

そのため、頑固な汚れを落とす時などには固形石鹸の方が向いていると言えます。

肌にも優しいのに洗浄力も高いというのは非常に魅力的な点ですね!

固形石鹸は環境に優しい

固形石鹸は紙やプラスチックによる軽包装のタイプの商品が多いので、それほどゴミは出ません。

一方液体石鹸の場合は液体石鹸を使うための容器が必要になり、その容器ごと買い替える場合はたくさんのゴミが出てしまいます。

しかし最近は詰め替え用タイプなどもありますので、それほどの差はないかも知れません。

固形石鹸はコストパフォーマンスが優れている

固形石鹸は液体石鹸と比較して非常にコストパフォーマンスが優れていると言えます。

その理由としてはまず一つ目に純石鹸成分の割合が違う事が挙げられます。

先程も書きましたが液体石鹸は容量の30%程しか含まれていない為コストパフォーマンスは悪くなってしまいます。

二つ目としては使用時の量が違う事が挙げられます。

液体石鹸はノズルをプッシュするだけで簡単に石鹸が出てきます。それゆえ何気なく何回もプッシュしてしまい、無意識に使い過ぎてしまうという事です。

固形石鹸は徐々にしか水に溶けない性質のため、使い過ぎてしまうという事はそうそうありません。なので無意識でも適量を使う事ができます。

3つ目としてもともとの商品単価が安いという事が挙げられます。

もちろん固形石鹸でも高価な商品はありますが、一般的な固形石鹸と液体石鹸を比較した場合固形石鹸の方が安い傾向にあります。

上記の点が固形石鹸の方がコストパフォーマンスが優れている点です。

実際に使用してみれば体感できると思いますが、目に見えて消費速度が違います。

体感できる程消費量が違いますので家計の節約にもつながります。

まとめ

それでは固形石鹸のメリットをまとめてみました。

・肌に優しい

・洗浄力が高い

・軽包装なので環境に優しい

・コストパフォーマンスが優れている

以上の様に固形石鹸にはかなりのメリットがあります。強いてデメリットを挙げるとすれば小さくなってきた時に使い勝手が悪くなります。

しかしそれを補ってメリットが多いので固形石鹸を使う事も検討してみてはいかがでしょうか?

シェアする

フォローする